北川 正恭 (ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟顧問 早稲田大学マニフェスト研究所顧問 元三重県知事)

白井 亨さんへのメッセージ

私たちは、白井 亨さんと全国に約700名いる超党派の議員連盟とともに、新しい地方政治と議会のあり方を勉強してきました。白井 亨さんは、小金井市で政策型の議会改革を実践する、仲間の一人です。

政治不信を招く要因は、選挙のあり方です。選挙をどのように戦うかで当選後の4年の活動姿勢が決まります。しがらみの多い選挙をすれば、4年間は、選挙中にできたしがらみの中での政治になります。
今回の選挙は、これまでの地盤型、利益誘導型、名前を連呼するだけの古い選挙から脱却し、政策中心の政治を進めていく絶好のチャンスです。また、本年は地方創生元年でもあります。みんなで力を合わせて地方創生を実のあるものにし、小金井市から地方を変え、地方から日本を変えていきましょう。

私も、マニフェスト運動を市民目線でバージョンアップさせた「マニフェストスイッチプロジェクト」を広めてまいります。ぜひ、皆さん、一緒に白井 亨さんを応援してください。




福嶋浩彦(東京財団上席研究員 元我孫子市長 元消費者庁長官)

白井さんに期待します

余白ありs-1-福嶋浩彦さん
自治体は市民一人一人から出発し、皆で話し合い、合意を生み出し、その合意で社会を創るのが仕事。国の政策を下請けで実行する機関ではありません。白井さんに期待します。




上原公子(元国立市長)

応援メッセージ

上原公子さん2息苦しい時代だからこそ、せめて「まちの政治」は暮らしを支えるものでありたいと、白井さんは思っています。「決して独りにさせない」と心から願い、立ち上がりました。そんな市長が誕生したら、小金井市は幸せなまちになります。




鎌仲ひとみ(ドキュメンタリー映画監督)

(映画「六ケ所村ラプソディー」「ミツバチの羽音と地球の回転」「小さき声のカノン 選択する人々」など、日本を代表するドキュメンタリー映画監督の鎌仲ひとみさんが12月11日、白井とおるさんの応援のために武蔵小金井駅頭にかけつけてくれました。)

鎌仲さんメイン    鎌仲ひとみさんバナー




佐藤まさたか(東村山市議会議員)

satomasataka2「本当に今なの?」と問いました。
「今でなければ、手遅れになります」と白井さん。
理由をじっくり聴き、納得。今が、その時。

市議会初当選から2年半。誰でもが参加できて、わからないことが聴けて、自由に発言できる集まりをずっと作り続けてきた白井さん。私も何度かお邪魔しました。
そこには毎回、初めて参加する比較的若い世代の姿がありました。仕事や子育てに追われながらも、「自分も関われるんだ」「本当は自分たちのコトなんだ」と感じて、少しずつ動き出す普通の人たち。
お任せ民主主義から、自分ゴトへ。諦めない一人ひとりの思いが、小金井を必ず変えます。

中央線沿線のど真ん中に位置する小金井市は、地理的にも歴史的にも大変恵まれた自治体のはずなのに、どうして混乱と混迷が続いて来たのか?財政は枯渇寸前なのか?
白井さんは、長く続いた現市長の行き当たりばったりの市政運営と、意欲ある職員が頭角を現すことのできない組織体質が根底にある、とわずか2年で見抜いたのだと思います。

どこにもしがらみのない白井さんだから、市民目線で物事をとらえる白井さんだから、2年で市政の構造的な欠陥を見抜いた白井さんだから、子育てしながらみんなと一緒に生きる白井さんだから、きっと皆さんと一緒に新しい小金井の扉を開けることができる。そう思います




山本ひとみ(武蔵野市議)

市民の声の届く市政の実現を

お隣の小金井市で、若く意欲にあふれる白井さんが市長選挙に立候補予定と聞き、ワクワクしています。
武蔵野市では、現在自民党代議士の土屋さんが市長を務める時期に、任期の後半で、税金のムダ使いが是正されなかった時期が続きました。邑上さんが市長に就任し10年が過ぎ、武蔵野市では財政の健全化が進んでいます。
特定の団体のひも付きでない市長候補の白井さんが当選すれば、持ち前の発信力で、市民の声の届く市政が実現できると期待しています。

 




川野たかあき(杉並区議)

政治家は市民の中から

 支持する人が、応援する人がいなければ議員なんて何もできない。議員なんかに大した力はない。むしろ、結局、本当に力を持っていてその気になればなんでもできるのは「市民」なんだということを、自分が議員になってから痛感しています。だからこそ、政治家は市民の中から出てこなければならない。

白井さんはまさしく「市民」であり、「市民」の中から望まれて出てきた人です。地盤も看板も関係なく、市民のことを思って動く政治家を一人でも、そして時には国に逆らってでも市民のために行動する自治体を一つでも多く、増やさなければなりません。小金井市のみなさんは幸運だと思います。白井さんに投票できるのですから。どうか白井さんと一緒に市民のための小金井市を作りあげてください! よろしくお願いします。




陣内やすこ(八王子市議)

小金井に新しい風を

党派を超えて、議論をして、合意点を見出だしていく。
そんな政治が今、求められています。
しがらみがない、この2年半の実践実績がある、白井さんだからできることです。
小金井に新しい風を。未来を見据えて、今ここから、変えていく。
白井さんに期待します。




井奥雅樹(兵庫県高砂市議)

白井とおるさんへ

政治や行政にかかわる人間はついつい口当たりのいい言葉に逃げ、シンドイことを言わない政策を示して有権者に幻想をふりまいてしまう傾向があります。
白井とおるさんの政策は違う。素晴らしい。
期限とやり方を明らかにし、財政問題(カネ)と市民参加(ヒト)に触れてその有効性を保証している。素晴らしい政策を持つ白井さんにぜひ市政運営の舵取りをとっていただくように応援しています。




丸山美子(前檜原村議)

政治には、信念を貫く人が必要

どこの地域でも同じことが言えますが、
政治には、信念を貫く人が必要です。
大きな力に(数)に対しても、信念は変わらないはず!
ふらつかない行動にこそみんながついていきます。




1 2